コンディションの問題は、何気に大きい

コンディションの問題は、何気に大きい

風俗では相手ばかりに気を使ってしまいがちですけど、相手以上に自分のコンディションの問題も大きいんじゃないのかなと思っています。確かに、ホームページをチェックしたりポータルサイトを俯瞰したり。自分の場合は、自宅から近い五反田に行くわけですが、これらも自分自身の満足感を左右するものなので蔑ろには出来ないと思うんですよ。でも、それだけじゃないと思うんですよね。どれだけ素晴らしい相手との時間であったとしても、結局のところ相手の力量を受け止める自分のコンディションが悪ければ、せっかく五反田に行ったとしても満足感も半減してしまうんじゃないですかね。それで「今日のメンズエステの娘はダメだ」は流石に酷ですよ(苦笑。ダメなのは相手じゃなくて自分だろって話ですよね。寝不足、あるいは二日酔いといった分かりやすいバッドコンディションの時もそうですし、イライラしているとか仕事に追われているから風俗嬢だけに気持ちを集中させることが出来ないとか、お金を払ってメンズエステに行くからには自分自身のコンディションもしっかりと考慮しておかなければならないんじゃないのかなと思うんですよね。