セクキャバを体験!ドキドキするお触りタイム!

セクキャバを体験!ドキドキするお触りタイム!

僕の同期に、女の子が大好きでよくナンパや合コンをしているKくんがいます。そんな彼に誘われ、なんとセクキャバというものを体験してきました!キャバとついているからキャバクラかな?と思いますが、キャバクラと違うのは女の子の体を触れることです。キャバクラというよりも風俗に近いでしょう。よく「おっパブ」なんて言われてもいます。渋谷のセクキャバ某店舗で、Kくんについていくまま入店。風俗はもちろん、キャバクラすら利用したことがなかったのでとても緊張していました。Kくんはセクキャバ常連だそうですが、僕は初めてということもあって受付でセクキャバの説明を受けることに。遊び方や料金など、簡単にですがしっかりと説明してくれました。Kくんは本指名をしてお気に入りの女の子と遊ぶそうですが、僕はフリー。料金はだいたい40分6,000円と、まぁまぁお手頃な価格です。過去に彼女がいたことはあるので童貞ではありませんが、女の子の体を触るのはかなり久しぶりでした。しかも、初対面の女の子の体を触るなんて、ハードルが高いです…!シートに案内されましたが、Kくんとはやや離れた席。最近のセクキャバは仕切りありが主流だそうですが、このお店は仕切りなし。Kくんの様子がしっかりと見えました。僕に向かってのんきに手を振ってくるKくん。こっちはこんなに緊張しているのに…!と少しだけ腹立たしくなってしまいました(笑)すると、Kくんの元に女の子が。彼のお気に入りらしい女の子と、仲良さそうにしゃべっています。そんな様子を眺めていると、ついに僕の元にも女の子がやってきました!「はじめまして。よろしくお願いします」胸元が大きく開いた服を着た、キレカワな女の子が目の前にいました。まるでアイドルグループにいそうな感じの、とっても愛らしい女の子です。「こちらこそ、よろしくお願いします!」緊張が伝わったのか、その子に笑われてしまいました。名前はミクちゃんというらしく、年齢を聞いたら僕よりも5歳ほど下。そんな女の子の体を触っていいのかと、ほんの少し背徳感を抱いてしまいます。しかし、いろいろと話していくうちに実は好きな歌手が同じだったり、今期見ているドラマの話で盛り上がったりと、年の差や初対面であることをすっかり忘れてしまうくらい打ち解けていました。男性は飲み放題ということで、お酒を飲みつつ、ミクちゃんといろんな話で盛り上がっていきます。すると、次の瞬間。突然店内の照明が暗くなると同時に、BGMが大きく鳴り響きました。何事かと思いましたが、先ほどの説明を思い出しました。いわゆる、お触りタイムです!ただ、初めてのお触りタイムにこれまでのリラックスした状態から、一気に緊張状態に逆戻り。ふとKくんの方を見たら、なんと女の子のおっぱいを触りまくっているじゃありませんか。これがセクキャバなのか、とドキドキしていると、ミクちゃんから「上に乗っていいですか?」と声がかけられました。上に乗っていいですかとはどういう意味なのか理解する間もなく、ミクちゃんが対面するように僕の膝の上に乗ってきました。そして、ディープキス…!ビックリして体が硬直してしまいましたが、ミクちゃんは気にすることもなく僕の手を掴んでそのまま自分のおっぱいへ引き寄せてきます。手に感じる、柔らかいミクちゃんのおっぱいの感触。思わず指を曲げてふにふにと揉んでみると、弾力がすごくてつい何度も触ってしまいます。わずかに聞こえてくるミクちゃんの喘ぎ声がとてもエロくて、ムラッときてしまいそうでした。しばらくして、店内の照明が明るくなりBGMも音量が下がっていきました。お触りタイムの終了です。まるで一瞬のように感じられた至福の時間に、心臓がありえないくらいドキドキと言っていました。ミクちゃんも笑顔で「もっと触ってくれても良かったんですよ?」なんて言ってきて、最後にそっとキスしてくれました。このあと、ミクちゃんとは別の女の子が来て、再びお触りタイム。同じように楽しい時間を過ごすことができました。僕はこのまま時間通り終了にしてしまいましたが、Kくんは延長に延長を重ねていたそうです。あっという間のセクキャバ体験でしたが、行って後悔は一切ありませんでした。それどころか、セクキャバの虜になってしまったような気がします。またそのうち利用してみようかなと思いました!