西船橋の風俗は平凡な感じかなと思いました

西船橋の風俗は平凡な感じかなと思いました

千葉県内の風俗街めぐりをここ1年ほどしていて、ローテーションであちらこちらを回っています。千葉県はそこまで広いイメージが無かったのが正直なところでしたが、北から南までは結構な距離があるなと思いましたし、全ての風俗街をめぐり切るのには果たしてどれほどの時間がかかるのだろうと思いつつも、今日も目をつけた場所に行きました。今回行ったのは西船橋。千葉の南房総の方に住んでいる人からしたら馴染みがないと言ってもいいと言えるほど、ほとんど東京に近い場所です。船橋と名のつく場所はあちらこちらにありますが、その中でも西船橋は乗り換え駅として有名であるということ以外、街にこれといった特徴もないかなと思っていました。風俗街の中心は駅の北側、受付だけあって、周辺のホテルでプレイをするタイプの風俗がどちらかというと多いようです。そもそも西船橋に用事があって来るというのが少ないだろうと予想していたため、風俗店のレベルもさほど大したことはないかと思っていました。西船橋の街自体がチェーン店の居酒屋や飲食店ばかりで、極々平凡な街。そんな街は風俗店もまあ平凡かと思っていたのですが、その辺りの予想は概ね当たっていました。サービスも平凡、女性も平凡、可もなく不可もなくという言葉以外当てはまらない。それが西船橋の風俗だと思えましたね。何か特別なキャンペーンをやるわけでもなく、奇をてらったことをするわけでもなく、淡々としているというイメージです。良く言えば期待は裏切りませんし、悪く言えば新しさはほぼない。キャンペーンとかを展開している店舗もそれなりにあるようですが、どこかで見たことのあるようなものばかりなので、代わり映えをすることはほとんどありません。それがある意味、西船橋らしさでもあるのかも知れませんが、このようなサービスの仕方をしている店舗は星の数ほどありますので、わざわざ西船橋までやってきて風俗で遊ぶ理由はないかなと思いました。おそらく、地元の人に愛用されているのがほとんどで、あとは自分みたいに物珍しさでやってきたということもあるでしょうし、あまり風俗店が多くなさそうな西船橋が始発駅となっている東葉高速鉄道の沿線エリアからのお客さんが比較的多いのかなと思われます。他の東西線や総武線であれば、もっと風俗街が盛り上がっているエリアがいくらでもあると考えられますし、西船橋の店舗をわざわざ利用する意味もそれほどなさそうです。そんなわけで色々と千葉県内の風俗を巡ってきた自分としては今ひとつ物足りない感じではありましたけれども、お店が存在するということがある意味大切なのだなと感じた一日でした。
西船橋の風俗なら人妻性感ヘルス|戸惑いのひととき